喪中ハガキを送る意味

喪中ハガキを送る意味

喪中ハガキは、近親者で1年以内に不幸があった時に送る、年賀欠礼の挨拶状です。「一年間は喪中ということで、慶事(よろこばしいこと)を避けその年の年賀状は出しません」ということを知らせるためのものです。喪中は年始の挨拶も避けることになっており、それをお知らせするためのものでもあります。

文例・テンプレート

喪中に関する知識